飲食店で外国人を正社員雇用

2019年4月にスタートした特定技能ビザを活用することで、今まで難しかったとされる外国人を飲食店で正社員雇用することが可能になりました。弊社でも、飲食店で勤務希望の外国人材をご紹介しております。


東南アジアの人材がメインです

弊社で飲食店様にご紹介しているのは、ベトナム人、ミャンマー人、インドネシア人等東南アジアの人材がメインです。というのも、彼らの国は初任給が日本円換算で3万円程度と、まだまだ発展の途上にあり、一生懸命豊かな日本で働きたいと、いう意欲が強くあるからです。何となく働いて、何となく稼げればよい、なんていう考え方ではなく、しっかり働いて、日本語も、日本のマナーも、食文化もしっかり習得したい、という強い思いで就職できる会社や店を探しています。

また、上記で挙げた国々の方は、親日の方が多い、というのも彼らを紹介している理由です。きちんと回りのスタッフの皆さんと協力して、仕事に取り組むことができる人たちです。


人材紹介費用

台湾人材を雇用するための費用は、1名当たり*35万円(税別)です。また、特定技能ビザの人材を受け入れた後には、日本語の継続学習をさせることが義務付けられております。弊社ではWEB上での日本語講習も提供しており、月々5千円で、月2回の日本語学習を行っております。(別途ご要望があれば、御社に合った教育内容にカスタマイズできます)


人材受入れフロー

① 求人申し込み

② 面接 応募者が遠方に居る場合、WEB面接をして頂きます。

③ 採用 面接の結果、採否をご判断下さい。

④ 試験 内定者に特定技能測定試験を受験してもらいます。

⑤ 合格 試験受験後、およそ一か月後に試験結果が発表されます。

⑥ ビザ申請 必要書類をそろえ、入国管理局へビザ申請を行います。御社にて行っていただいても、弊社提携の行政書士へご依頼頂いても構いません。

*まだ日本に居ない人材を受け入れる場合、住宅のご用意をお願い致します。

➆ 就業開始 特定技能ビザ人材を受け入れの企業様には、継続的な日本語学習支援が義務付けられています。弊社では、月々5千円にて、月2回の日本語WEB講習を行っておりますので、ご要望の企業様はお申し付けください。


お気軽にお問い合わせください

1.以下のメールアドレス宛までメール頂くか、もしくはお電話下さい。

TEL: 06-6484-6380    メールアドレス: info@japan-baito.asia

2. ご不明点等解消されましたら、メールか郵送にて申込書類を送付させて頂きます。

3. 掲載スタート後、応募者が出ましたらご連絡させて頂きますので、面接日時の調整をお願いします。

4. 面接の際、弊社指定の履歴書を持参して行きますので、履歴書一番下の部分の採否のどちらかに○をして頂き、弊社まで報告のFAXをお願いします。

5. 初出勤の月末に請求書を送付致します。翌月末までにお支払い下さい。

Be the first to comment

Leave a Reply