由於面試很好地被質詢的內容

▼被採用的人、我們再贈送一千日圓!

shuugi

被採用者、我們贈送一千日圓奨励金!

一千日圓的支付申請是這裏

※当サイトご登録済み且つ応募手続きをした会員様に限ります。

 

 

日本でアルバイトしたい台湾の皆様

当サイトでは、日本で頑張っている台湾人を応援したいと考えている店舗の求人を掲載していますので、普通に面接するよりは比較的採用率は高くなります。

しかしながら、そこは相手も人、面接前の電話での面接日時決定や面接の際に全くコミュニケーションが取れなければ、採用しても仕事を教えることができないと考える為。不採用とせざるを得ません。

そこで当サイトでは、少しでも面接のお手伝いをしたいと思い、

面接でよく聞かれることを、文章と音声データでまとめてみました。

日本語のあとに台湾語で説明してます。

面接の前に何度も繰り返し聞いて勉強して下さい。

まずは、面接の電話を店にする場合です。

「アルバイト希望の○○ですが、担当の方いらっしゃいますか?」

担当の方が出たら

「台湾人専門のアルバイト求人を見て電話しています。面接の日を教えて頂けますか?」

面接の日が決まって電話を切る時は、「宜しくお願い致します。失礼します。」と言って、相手が電話を切るまで待ちましょう。

次に、面接当日に質問されることをまとめてみました。

・「今まで飲食店で働いたことはありますか?」

・「台湾では何の仕事をしてましたか?」

・「日本に来たのはいつですか?」

・「なんで日本に来たのですか?」

・「家族構成は?/兄弟は?」

→例)4人家族です。兄が1人居ます。

・「志望動機は?/なんで働きたいの?」

・「仕送りはもらってる?」

例)あまり多い金額は言わずに、「生活費程度です。」

・」どこに住んでる?/最寄り駅は」

「いつから働けますか?」

「何曜日に働けますか?」

「あなたの長所、短所はどこですか?」

「趣味は何ですか?」

「通勤時間はどれくらいですか?」

「家から店まで何分かかりますか?」

「何か質問はありますか?」

と言われたら、必ず一つは質問する事。

「最後に何かありますか?」

「今はまだ日本語が上手くないですが、一生懸命頑張りますので、宜しくお願いします!」

あと、面接のマナー

・店に入るときは「失礼します」

・「○時に面接予定の○○です。担当の方お願いします。」

・イスに座る時は相手が座った後、「失礼します」と言って座る。

・座ったら、履歴書と在留カードを渡す。履歴書と在留カードは相手が読みやすい方向に向けて「宜しくお願いします」

・面接の最後には必ず「今はまだ日本語が上手くないですが、一生懸命頑張りますので、宜しくお願いします!」元気良く伝える。

・店を出る時も、「ありがとうございました。失礼します。」と言ってお辞儀する。

一口メモ

このやり取りを覚えてもらうと、勿論、採用してもらい易くなりますが、面接担当者が一番重要視しているのは働きたい気持ちの強さです。

面接担当者からの質問が終わった後に、仕事について質問するのも気持ちのアピールテクニックの一つです。

※あくまでも仕事内容に限る。条件面は少しなら問題ありませんが、それだけだと逆効果。

良い例:早く仕事を覚える為に、日本語以外で今からでも勉強できることはありませんか?

そこさえ強くアピールできれば、多少、その時点での日本語が上手くなくても大丈夫です!

面接で自分をしっかり売り込みましょう!