選考突破のお手伝い ~面接での話し方~

目次

転職活動の成否は面接での評価で決まる

 

面接での評価はイマイチだけど

 

履歴書・職務経歴書の内容がいいから採用!とは

 

まずなりません。

 

内定を獲得できるかは面接が重要。

 

転職理由の答え方

 

転職理由で

定着性を見られています。

 

採用してもすぐまた転職しそうと判断されてしまうと

スキルがあっても不採用になることも。

 

どんなことを大事に考え

それを実現するためにどんな転職をしてきたのか。を

相手に伝わることを意識しましょう。

 

きっかけを伝えるのではなく

理由を説明できるように

考えをまとめておくと良いでしょう

 

緊張するけど・・・

 

 

やはり緊張します。

 

でも質問に対して

わかりません。

特にありません。 と答えてしまうと

意欲がない・考えてない 印象に。

 

分からないことがないように

事前に答えられるように準備しておきましょう。

 

そして、すぐに言葉が出てこないことがあるかもしれませんが

あの~

えっと

その~

は使わないようにしましょう。

使いがちな間違った言葉

 

 

さっき⇒先ほど

すぐに⇒早速

こっち⇒こちら

わかりました⇒承知しました

できません⇒致しかねます

いりません⇒結構です

どうですか?⇒いかがですか?

なるほどです⇒仰る通りです

知りません⇒存じません

後で⇒後ほど

大丈夫です⇒問題ございません

いいですか?⇒よろしいでしょうか?

じゃあ⇒では

ちょっと⇒少し

すみません⇒申し訳ございません

自分は⇒わたしは

相手先企業⇒御社(おんしゃ)

 

 

 

はっきりとあいさつする

大きな声で早口にならないように

相手の目を見てはなす

相手の話をよく聞く


 

具体的、かつ簡潔に

ポイントを押さえ伝えるように(^o^)/

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる