人手不足の業種間格差が一段と広がっています

人手不足の業種間格差が一段と広がっています。労働力不足が最も深刻なのは外食やホテル宿泊、運送会社、建設などで、逼迫度合いはバブル期なみの厳しさです。

人手不足業種は合理化やパート賃上げなど対応を迫られていますが、業種をまたぐ人の移動などを後押しする環境整備も欠かせません。

環境整備をしっかりしないと、新たに人を入れても、退職してしまったのでは意味がありません

今後も日本の人口が減り続けるのは明白で、外国人の雇用を遅かれ早かれ検討する必要があるかと思います。
弊社では、外国人をまだ雇ったことのない会社でも、入り口から丁寧にご説明させて頂きます。助成金を活用することで、受け入れの負担費用が、ほとんどかからないケースもございます。

雇用時に思われるご不安が取り除かれるか否か、お気軽にお問い合わせください。(TEL 06-6484-6380)