転職活動をするタイミング

 

転職を考えるとき

在職中にスタートするか

離職してからなのか迷いますよね。

 

 

今回は

目次

在職中に転職活動をするメリットとデメリット

をご紹介します。

 

 

~メリット~

 

・経済的な不安がない

経済基盤が整っていると転職活動において冷静な判断ができる

⇛収入が途絶えないので生活苦に陥らなくてすみますよね

焦らずじっくり考えられますね

 

 

 

・ブランクがない

ブランクの間なにをしていたのか?と疑問をもたれることがない

⇛ブランクが選考に影響する可能性もありますよね

資格取得などブランクを活用できていたら問題ないですね

 

 

 

 

・現職と比較できる

仕事内容・待遇・給与面すべてにおいて比較しやすい

⇛納得のいく転職先が見つかるまで現職にとどまることができますよね

 

 

 

 

~デメリット~

 

 

 

・時間が限られる

そもそも考える時間がとりにくい

⇛残業など日々のお仕事に追われていると考える時間がないですよね

 

 

 

 

 

・日程調整が難しい

仕事があるので面接、面談の日程がなかなか都合つきにくい

⇛日程調整がうまくいかず先延ばしになることもありますよね

 

 

 

 

・入社日の調整が難しい

転職するまでにかかる時間を事前に考えて行動しなければならない

⇛転職先の内定がもらえたのに身動きとれないのは避けたいですよね

 

 

 

現職の会社に迷惑をかけることなく、スムーズに転職を

成功させるためには

仕事の状況や、引き継ぎにかかる時間を考慮し

計画的に転職活動を行う必要があります。

 

 

 

 


 

 

しっかり計画的に行動してくださいね(^o^)/

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる