新型コロナウィルス終息に備えて、人材確保のチャンスです

今がチャンスの理由

新型コロナウィルスが予想以上に広がりを見せています。緊急事態宣言は今のところ、5/6までという事になっていますが、ほぼ間違いなく延長されると言われています。

しかし、コロナウィルスの終息を黙って待っているだけ、何もしないのは勿体ないです。それは、企業にとって破産・倒産に近づく選択肢になってしまうかもしれません。残念ながら、外部環境は変えられません。今自分が出来る事を見つけて、実行するのみです。弊社がお勧めするのは、今だからこそ、コロナウィルス終息後に向けての、人材の確保です。中でも、コロナウィルスが終息したら、一気に忙しくなりそうな業種、飲食業や宿泊業、製造業、建設業、の会社はお勧めです。


今のキャッシュアウトは不必要です

とは言っても、会社存続の為に、現在の支払いは止めるべきです。安心して下さい。今のキャッシュアウトを発生させずに、人材の確保が可能です。というのも、入国管理局はビザ申請の受理はしてくれますが、外国人の入国を現在認めてないので、許可は下りません。ビザの費用、弊社の人材紹介手数料も、コロナウィルス終息後に発生します。コロナウィルス終息のタイミングで、経済が復活してお店や会社の業務が忙しくなると同時に、外国人のビザも下りて、御社の人材として活躍してくれます。

今は経済が復活した時に一気に売上を取りに行く準備期間です。融資や助成金、給付金で生き残る対策を打つのと並行して、人材確保の対策も必要かと思います。


新型コロナウィルス対策まとめ

新型コロナウィルスで売上減少している企業が、生き残る為に今できることは何でしょうか?何よりもまず、資金繰りが喫緊の課題かと思います。経済産業省のHPでまとめられていましたので、是非ご確認下さいませ。詳しくはコチラ


新型コロナウィルス終息後の売上拡大に向けての人材確保について、ご興味のある方、まずはお気軽にお問合せ下さい。TEL 06-6484-6380

Be the first to comment

Leave a Reply