求人募集しても集まらないアルバイト

集まらないアルバイト事情

お金をかけて求人募集をしても、アルバイトが集まらないといった悩みが数多く寄せられています。特に飲食店の店長さんやオーナーさんからの相談が多く、弊社の9割のお客様は飲食業のお客様です。

まず、「何故アルバイトが集まらないのか?」時代背景から探っていきたいと思います。


アルバイトが集まらない理由と解決方法

現代の時代背景として、少子高齢化によって年々労働者人口が減っているので、当然の結果として応募者も減少していきます。今の30歳位のゆとり世代が社会人となって「ブラック企業」という言葉を生み出すほど、仕事への考え方がそれまでの時代と隔たりがあります。需要と供給のマーケット法則として、人が集まらなければ、当然時給は高くなっていきますので、求人募集する際には近隣店舗の時給相場を調べて調整する事が必要となります。

時給が近隣店舗と遜色ない値段になれば、次にすることはアルバイトにとって働きたくなる条件を設定することです。最近では残念なことに飲食業界全体をブラックと考える若者が増えているので、繊細な配慮が求められます。例えば、社員の待遇として給料よりも土曜や日曜が休みという点を重視する人が増えている現象もあります。特に若い世代は、仕事やお金よりもプライベートや自分の時間を大切にしたいという価値観が主流の様です。また、待遇面の表現方法をよりハマりやすいように見直すことも必要です。

上場企業や大手企業でさえ、アルバイトの確保が難しくなってきている為、待遇面やネームバリューで劣る中小零細企業は、より苦戦しています。そこで待遇面などを強くアピールし、お店で働いている自分が想像できるメリット、興味関心を惹く求人情報を打ち出すことが大切です。

 


ムダなお金を掛けずにアルバイトを募集する方法

「アルバイトを募集しようと思ってるけど、お金はかけられない」「効率よく採用活動したい」「20代30代の若いアルバイトを採用したい」そんな思いのある方は採用するまで一切費用のかからない成功報酬型の求人を検討してみてください。弊社は、完全成功報酬型の求人サイトなので採用が決まってから、勤務し始めて一か月後に初めて紹介費用が発生いたします。主に飲食業のお店で、安心してご利用いただいています。