新たに人を雇用すると25万円助成されます

~雇用促進支援金のご案内~

新型コロナウィルス感染症の影響で、失業者がどんどん増えています。そこで大阪府は、人を新たに雇用する事業所に下記の支援金を支給すると発表しました。

・正規雇用:25万円

・非正規雇用:12.5万円

まず最初の注意点として、ここで言う正規・非正規の区分は、「雇用期間の定めの有無」ということ。雇用期間の定めがなければ、正規雇用となります。正社員の雇用は勿論、アルバイトやパートさんでも、雇用期間の定めが無ければ、正規雇用の区分となり、一人につき25万円受給することが出来ます。

この大前提のお話は、ほとんどの事業所の方がご存知ないので、しっかり押さえておきたい重要ポイントです。

■企業の受給要件

さて、肝心の受給要件ですが、まずは企業から見ていきましょう。企業の受給要件は、以下の4点です。

  • 雇用保険の適用事業所であること
  • 大阪府指定の求人広告に掲載すること
  • 求人を通じて、令和2年4月1日以降に失業状態になった大阪府内に住所がある求職者を令和2年10月1日から令和3年11月30日の間に雇い入れたこと
  • 採用後、3か月間は週に20時間以上勤務すること

■求職者の受給要件

続いて、求職者の要件は2点です。

  • 大阪府に住民票があること
  • 令和2年4月以降に失業しており、離職票が提出出来ること

元々主婦の方や、令和2年3月以前から失業状態の方は対象外なのでご注意ください。

■当制度のメリット①~人数上限なし

新規で雇用を考えている事業所は、当支援金を使わない手はないかと思います。1名25万円は中々大きな金額ですし、しかも人数に上限は設けられておりません。10名雇用した事業所は、250万円支給されます。

■当制度のメリット②~助成金と併用可

あくまで大阪府管轄の支援金で、キャリアアップ助成金等、厚生労働省管轄の助成金との併用も出来ます。両制度を組み合わせることで、1名の雇用で総額100万円位の助成金を受給できるチャンスもあります。

詳しくは、メールかお電話でお問い合わせ下さい。

メール:info@japan-baito.asia
電話:06-6484-6380

Be the first to comment

Leave a Reply