選考突破のお手伝い ~面接での逆質問~

目次

最後に質問はありますか?

 

必ず面接の最後に聞かれます。

 

 

 

以前のブログにも

この質問に対して

 

特にありません。 と答えると

 

意欲がない・考えていない 印象になってしまうと

お伝えしました。

 

そして、もったいないです。

その会社に関する質問をすることで

入社意欲のアピールとなります。

 

 

気を付ける点

 

ググればわかる質問は逆効果!

事前にしっかり企業リサーチして

逆質問を作り込んでください。

 

また、1つ目の質問で

福利厚生、待遇、給料に関することを聞くのは

あまり好ましくありません。

 

どうしても気になる場合は

質問の2・3こ目に気になる点を絞って聞くようにしましょう。

 

そして、面接の中で説明をされたことを質問してはいけません。

同じ内容を再度質問するとマイナスの印象になります。

説明されたことをさらに詳しく聞きたいときは

「先ほど説明いただいたことについて、詳しく伺いたいのですが」と

前置きすることをおすすめします。

 

 

 

★逆質問例★

 

・コロナで労働環境はかわりましたか?

 

・〇〇様の入社の決め手は何ですか?

 

・〇〇様が仕事をされる中で大切にしていることはありますか?

 

・社内で大事にされている言葉はありますか?

 

・他部署との繋がりはおおいですか?

 

・御社ではどのような方が活躍されてますか?

 

 

 

逆質問を終わらせる際は

一言感謝の言葉を述べることで

好印象になります。

 

 


 

最後に

逆質問は、面接官に好印象を与え

採用に近づくためのものでもありますが

自分のために聞くようにしてください。

ここで働くべきか それを判断する場でもあります(^o^)/

 

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる