選考突破のためのお手伝い ~職務経歴書~

目次

職務経歴書のポイント

 

職務経歴書はとても大事です。

履歴書とは違い経歴や実績を細かく書くのが

≪職務経歴書≫

書類選考の通過率に大きく左右する。

 

「書き方」を間違えると、

正しく伝わらず不採用。。なんてことも。

 

「書き方」で損をしないように

ポイントをまとめました。

 

具体的に何をしたのか細かく明記

 

・文章より箇条書き

・できるだけ数値化

例えば

売上目標達成 → 目標達成率120% や

12ヶ月中〇回売上目標を達成 など

・昇進、表彰歴は理由をつける

・職務内容と実績は分ける

・自己PRにはエピソードを

 

会社のニーズを把握

 

求めている人材を把握する

 

会社ごとに求めている人材が違うので

アピールする内容を変える。

 

何より、その会社に宛てた職務経歴書であることが伝わる。

 

「職歴でどのような能力を身に着けたのか」

「その能力をどう発揮するのか」を伝えることが必要。

 

 

自己PR

 

アピールしたいことを絞る。

会社が求める人物像が持つ長所やスキル・経験を把握した上で

その要素を盛り込む。

自己分析でアピールしたい能力を整理し

エピソードを加えた内容にする。

イメージしやすくなるような工夫をする。

 

 

採用担当者の立場になる

 

この内容を読んだ面接官(担当者)の

「反応」をイメージして読み返す。書き直す。

 


 

最後に

 

書類選考は 会いたいと思わす が大切!

 

何か一つでも気になったポイントについて

できることからトライしてみてください(^o^)/

 

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる