仕事のやる気が出ない原因とやる気を出すための対処法

常に仕事に対して、やる気100%を持ち続けるのは難しいです。

誰でもその日の気分によって「やる気が出ない」と感じ、仕事に行くのがダルイと思ったことがあるのではないでしょうか。

そこで今回は、仕事のやる気が出ない原因とやる気を出すための対処法をご紹介します。

こちらの記事は仕事で悩んでいる方をサポートしている台日商事株式会社が紹介しています。

●プロフィール

経歴:仕事に悩んでいる方をこれまで1,000名以上の相談実績あり

本記事をご覧いただければ、悩みや不安の解決策がわかるだけでなく、仕事へのモチベーションがアップするはずですので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

仕事のやる気が出ない原因3つ

仕事のやる気が出ない原因3つ

原因1 給料が安い

原因2 仕事にやりがいや達成感がない

原因3 職場までの距離が遠い

それぞれの原因を詳しく説明していきます。

原因1 給料が安い

仕事のやる気が出ない原因の一つとして「給料が安い」ということが挙げられます。

「給料が安い」と仕事に対してモチベーションは上がらないです。

頑張って日々働いているのに、周りの友達と比べたり、年齢的に比べて自分のお給料が低いとやる気が出なくなります。

〇2022年最新のデータによると、各年代ごとの年収の中央値を男女別にまとめると、以下の通りです。

年代・男女別 男女の年収の中央値

年代     男性     女性

20代前半  277万円   241万円

20代後半  393万円   316万円

30代前半  458万円   309万円

30代後半  518万円   311万円

40代前半  571万円   317万円

40代後半  621万円   321万円

50代前半  656万円   319万円

50代後半  668万円   311万円

60代前半  521万円   257万円

60代後半  421万円   208万円

70歳以上  327万円   191万円

出典:厚生労働省『賃金構造基本統計調査』

会社にとって自分は、評価されず駒でしかないのかと、このまま続けていても何も変わらないのではないかと不安にもなります。給料に反映されず努力が報われないと感じてしまうとやる気がなくなります。

自分のやりたい仕事に就けていたり、やりがいのある仕事だったり、給料は安いけど自分のやる気が維持できる要素があればいいですね。

原因2 仕事にやりがいや達成感がない

入社したての頃と比べると、仕事に対してやりがいや達成感を感じなくなり、仕事のやる気がでない人も多いのではないでしょうか。

「やりがい」や「達成感」を感じない原因にも2つのケーズが考えられます。

①相手から感じるもの

②自分自身の気持ち

ケース①相手から感じるもの

・頑張ったことに対しての評価がない

・人から感謝されることがない

・誰かの役に立ってると感じない

職種によっては、自分の仕事が誰かの為に役に立っていると実感を感じられない場合は、なかなかやりがいを感じることができません。

ケース②自分自身の気持ち

・仕事自体がつまらない

・同じことの繰り返しで飽きた

・仕事で成長できないと感じてしまう

毎日同じことの繰り返しの仕事をしていると、新鮮味や達成感を感じにくくなります。

でもこれは、入社したてと比べて仕事に慣れ作業効率も上がった証拠だとも言えます。

原因3 職場までの距離が遠い

職場までの距離が遠いと、出勤することが苦痛になります。

職場では業務に追われ、通勤でストレスを感じてしまうと心身ともに疲れ、やる気はなくなります。残業が続けばさらに寝不足にもなり、体調を崩してしまいます。

〇苦痛と感じる原因

・朝晩の通勤ラッシュで満員電車に巻き込まれる

・いくつもの交通機関の乗り継ぎ

・移動距離が遠いほど、早起き・寝不足になる

毎日このような状況が続くと、頑張る気力がなくなります。

通勤時間に、好きな音楽を聞いたり、勉強したり有効に使えると無駄にはなりませんね。

仕事をやる気にするための改善策

「仕事にやる気を出す」為には、上記で紹介した『仕事のやる気が出ない原因3つ』を解消することが大切です。

①給料を上げる

②仕事にやりがいや達成感を持たせる

③通勤時間を短くするor時間を有効に使う

①給料を上げる

給料のあがる会社の仕組みになっているのか確認しましょう。

いくら成果をあげても給料が上がらない制度であれば、頑張ってもあなたの給料は変わりません。

もし、あなたの会社が給料が上がる制度になっていれば、昇給の評価基準を明確にし、昇給に対する基準はクリアしておく必要があります。そのうえで、給料をいくらあげたいのか?を決める。金額を明確にすることが大切。

②仕事にやりがいや達成感を持たせる

仕事のやりがいや達成感は、職種や人それぞれ感じ方が違います。任された仕事をやり遂げた時、設定した目標を達成した時、上司に認められた時など、あなたにとって、どういう状態だとやりがいと達成感を感じるのか?を考えてみてください。

過去のあなたの経験から、「こうした時にやりがいを感じた」、「こういう状態の時に達成感を感じた」など、具体的に振り返ってみてください。

③通勤時間を短くするor時間を有効に使う

通勤時間の問題を解決するには2通りあります。

・通期時間を短くする

職場の近くに引っ越しや転職をすることで、通勤時間を短くすることができるので、これまでストレスに感じていた通勤の問題がクリアになります。

・通勤時間を有効に使う

通勤時間にスキルアップの勉強に使うことで、時間を有効に使うことができます。

本やスマホで動画で勉強できるので、勉強したいけど家ではなかなか出来ないという方には有効な方法となります。

やる気を実現するための3つの対処法

あなたの仕事のやる気を改善するための3つの対処法があります。

やる気を実現するための3つの対処法

1.目標を決める

2.時間・期間をきめて頑張る

3.しっかり休む

これら3つに分けて考えると取り組みやすいです。

1 目標を決める

・給料をいくら上げたいのか?

・何を達成したいのか?

・通勤時間を短くしたいのか?通勤時間を有効に使いたいのか?

自分の欲求が満たされる目標があれば、やる気が劇的に変わります。

2 時間・期間を決めて頑張る

・いつまでに目標の給料をアップするのか?

・いつまでにやりがいのある状態にするのか?

・通勤時間の問題をいつまでに解決するのか?

人は期限を決めないと、いつまでも先延ばしにしてしまうものです。

いつまでに達成するのか目標期限を決めることで、計画的に進めることができます。

3 しっかり休む

しっかり休むことで集中力が増し、あなたのパフォーマンスは向上されるので、期間内の目標達成の可能性が高まります。

台日商事では「目標の設定方法が分からない」、「何が自分にとってのやりがいなのか分からない」という方に向けて相談を承っています。

仕事にやる気が出ると人生が変わる

仕事のやる気が出ない原因が解消され、仕事にやる気がでると人生が変わります。

やる気が出ない原因が解消され、給料が上がると美味しいものが食べられます。

そして、休日には旅行に行けたり、趣味にお金をかけれたり、やりたいことが実現でき、さらに仕事にもやりがいが出て、充実した生活が送れます。

やる気が出ないままの状態が続くと、給料はあがらず節約ばかりで欲求も満たされず、楽しみや充実感を感じられず、何の為に働いているのかと不安や不満ばかりになります。

人生は一度きり。

よりよいものにしたいですよね。

台日商事では転職の準備などを検討されている方のご相談を承っています。

ご相談者に親身になって対応していますので、仕事に不安を抱えている方や転職するかどうか悩んでいる方はお気軽にご相談してみてください。

目標の考え方がわからない方にも一緒に考え、あなたに合ったご提案をさせていただきます。

よりよい未来のために、まずはあなたの悩みをご相談ください。

まとめ

今回は、仕事のやる気が出ない原因とやる気を出すための対処法をご紹介してまいりました。

仕事にやる気が出ると人生が変わります。

よりよい人生を送るために、

一人で抱え込まずに台日商事にご相談してみてください。

弊社は、仕事に悩んでいる方をこれまで1,000名以上の相談を受けてきました。

20~30代の方向けに、今ある不満・不安を解消すべくしっかり寄り添い、あなたに合った今より良い条件・環境に転職できるように支援しています。

あなたが一歩踏み出す勇気を応援しサポートします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる